意外とわかりやすい?思春期男子の特徴とは

一般的に男性より女性の方が複雑でわかりにくいと言われていますが、思春期の男子限って言えばそうと思えないこともあります。ですから、思春期の男子と付き合っている女性は日々不安になることもたくさんあるでしょう。でも思春期男子の基本的な特徴を知っていれば心配は無用です。

そこで今回は「思春期男子の特徴」について簡単に紹介します。

・素直じゃない

日本人の男性はそもそも「好き」という感情をストレートに表現するのが苦手です。恋愛経験を積み重ねていろいろなことがわかってくると愛情表現ができるようになるのですが、女性とのコミュニケーション能力が未発達な思春期男子はその傾向が強いと言えるでしょう。むしろ「好き」という気持ちを必要以上に出さないことも多いかも知れません。あまりに素直ではないので付き合っているにも関わらず、「本当に彼は私のことが好きなのだろうか?」と不安になることもあるでしょう。でも安心してください。彼の頭の中はあなたのことでいっぱいです。本気で好きだからこそ、素直に愛情表現ができないのです。

・付き合っている相手を隠したがる

思春期男子は「女性と交際していること」自体はアピールしたいものの、肝心な相手に関しては必要以上に隠したがります。特に同じ学校やバイトなど、コミュニティが同じところではその傾向は顕著です。女性からしてみれば「なんでオープンにしてくれないの?」と思うだけではなく、「私と付き合っていることが恥ずかしいのかな?」と悩んでしまうかも知れません。でも大丈夫。あなたと付き合っていることが恥ずかしいのではなく、相手が誰であれ「相手を特定されること」が恥ずかしいのです。

このように思春期の男子は、想像以上にナーバスでで自己矛盾で溢れています。歳を重ねるとともに経験を積んでくるとだんだん変わってきますから、「あまのじゃくでカワイイ奴」とちょっと大きな母性本能で包んであげましょう。